投資信託購入の流れ

さて、投資信託の購入をいよいよ決めたら、いくつかの手順を踏むことが必要になってきます。ATMでの定期預金預け入れのように、キー操作でぽんぽんっとやってしまうわけにはいきません。

まずは、口座の開設。「銀行や郵便局の口座なら、もう持ってるよ!」といわれそうですが、たとえそこに預貯金口座があっても、これと投資信託用の口座とは別モノですから、あらたに開設することが必要となります。

そしてこの口座に投資にかける予定分のお金の入金を済ませたら、いよいよ投資信託の購入手続き…となるわけです。
単純に、流れとしてはこんなものなのですが、その前に、ちゃんと目論見書などは事前に熟読して納得した上での購入ですか?よくばっていきなり分不相応な大金を投資しようとしていませんか?

投資信託はクーリングオフの対象にはなりませんから、その特徴や内容をよーく理解と納得をした上での購入かどうか、もう一度よく見直してから購入に踏みきりましょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2007 投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド. All rights reserved