投資信託はどこで買える?

投資信託は、おもに証券会社・銀行・郵便局などで購入することができます。ほかにも生命保険会社や、一部の運用会社が販売しているケースもありますが、ほとんどの人になじみが深いのは最初にあげた3つぐらいでしょう。

さて、この中でどれが一番いいでしょう?…と聞かれると難しいものがありますね^^;ただ、もっとも扱い商品が多く、知識面についても詳しいのは、やはり証券会社といえるでしょう。投資信託を長年扱ってきていますから、扱いも慣れたものですし、たとえ窓口担当者が新人でも、イザとなれば後ろに詳しく頼もしいプロフェッショナルが何人も控えています。

これにたいして銀行や郵便局が投資信託を取り扱えるようになったのは、ここ数年の話です。ですから、担当者の知識レベルという点を考えると、やはり全体的に見れば証券会社よりもやや低い傾向にあると思います。普通の受け答えなら問題ないでしょうが、ちょっと突っこんだ話になるとついていけない、店の中に本当の意味でのプロフェッショナルがなかなかいない、というところです。

とはいえ、証券会社の独特の雰囲気が苦手な人にとっては、普段使い慣れた銀行や郵便局の方が足を運びやすいというのもありますし、また、銀行や郵便局では、「投資信託の中でも特にリスクが高すぎる商品」というのはまずほとんど扱っていないと思いますので、そういうのを避ける、という点ではかえって好都合かもしれません。

というわけで結論としては、初心者の段階であれば、どこで購入してもかまわないと思いますよ。あと、証券会社や銀行では、よくインターネットでも投資信託の募集をしています。ネット販売は全体的に見て、店頭販売に比べると手数料等が安い、といった利点がありますが、担当者と顔をつき合わせていろいろ相談できる店頭販売とはちょっと勝手が違いますので、利用の際は「自分自身でとにかくすみずみまで情報をチェック」するよう心がけましょう。

関連エントリー

 
Copyright © 2007 投資信託のリスクを防ぐ初心者ガイド. All rights reserved